月別: 9月 2020

10月常例法座より通常通り

10月19日20日の常例法座は門徒報恩講です。
例年通り御斎もいただきます。
インド菩提樹ですが今までで最大に育ちました。
お彼岸は彼岸花ですね。

9月常例法座

9月19日20日常例法座が行われました。
講師は広島の平慈敬師でした。
弘願寺御本尊 阿弥陀如来

永代経修行

9月7、8日永代経法要が実施されました。講師は兵庫の足利孝之師。昭和60年の得度(お坊さんになる修行)以来お世話になり35年間お世話になっております。今回椅子は密を避けて配置しました。
荘厳(お飾り)は夏仕様です。
今回から寄贈のあった内陣椅子。
お坊さんも椅子仕様です。住職はのみ正座です。
法要献花
法要中、「阿弥陀経作法」です。「作法」とはつまり平たく言えばお経、阿弥陀経をより丁寧にしたお経といった方が解りやすいです。
足利孝之師89歳。本願寺派布教使で現役最高齢級です。
台風で来山の予約飛行機がキャンセルになり予定前日から来ていただきました。
コロナで参拝者は少ないと思いましたが、ほぼ満堂でした
朝も多くのお参りがありました。
最後の昼の布教も朝以上に多くの方がおいでになりました。年齢的にこれが最後のご縁となり、皆さん真剣に聴聞しています。先生の一つ一つの言葉を通して阿弥陀様の願いが心に響きます。

台風10号被害

境内灯が破損、部品が廃盤で修理に苦労しました。
そのほか銀杏の葉の7割くらいが飛んでしまいました。
秋は落葉が少なくなりそうです。

「お磨き」実施

9月3日朝「お磨き」を実施しました。仏具のお磨きと本堂境内の大掃除です。
年に一度永代経法要前に行われます。台風9号が近づき1時間前まで大雨がぴったりやみ、晴れ間も出ました。台風で参加者も少ないかと思いきや30名近い参加がありました。ありがたいことです。
本堂横の鬱蒼とした垣根も刈り上げます。
きれいになりました
境内もそれぞれ自由に整備いただきます。