6月常例布教

6月19日20日は常例布教です。コロナ禍に関わらず多くの御参拝がありました。
もう6月・・半年経ちました。1年はあっという間です。
講師は鹿児島、藤 清道師でした。話してみると私が本山勤務の時すぐ近い部署で奉職されていたそうです。
20日朝の様子

芝刈り

本日は芝刈りです。
一気に仕上げました
今年は2本になったネジバナ、数年前から芝の間から咲き始めました

菩提樹剪定

冬場枯れた菩提樹の上の部分を剪定しました
昨年は枯れずに頑張ってくれましたが気温マイナスの日が何日かあったためいつものように枯れてしまいました。土台部分は元気に新芽が出てきています。
切ってみると結構な大きさです
ここからどれくらい育つか楽しみです。
新芽もかなり出てきています。

空気清浄機寄贈

本日空気清浄機2台の寄贈がありました。コロナ禍でもたくさんのお参りを願っての布施です。
本当にありがたいことです。施主様誠にありがとうございました。
本堂外陣左右に設置しました。

花まつり降誕会

5月19日20日はお釈迦様の花まつりと宗祖親鸞聖人降誕会でした。
講師は片岡雅子先生。
梅雨に入り大雨でしたが朝からもお参りがありました。

令和3年総代役員会

5月7日本堂にて総代役員会を実施しました。令和2年度事業報告収支決算。監査。令和3年度事業予定案、予算案、保険改正が審議されました。総代会は昨年に引き続き書面採決となりました。

4月常例布教

昨年はできませんでしたが、今年は順調に始まりました。お参りもたくさんです。
講師は山陰教区 齋藤友法師でした力強いわかりやすいご法話でした
朝は遠方の夜須町から1時間以上かけてお参りに来られたご門徒もおります。

春が来た

境内の菩提樹にも青葉が出てきました。
今年は気温が低かったので葉が完全に落ち、先の方は枯れてしまいました。
早いうちに根を綺麗にしたので、今年は蓮が咲いてくれればいいのですが。
今年は梅がたくさん成っています。2年ぶりの豊作です

  今年の花まつり白象引き

今年の4月1日花まつりは中止します。コロナ終息を心より念願致します。
さてこの写真は最近発見した昭和20年代中期くらいから30年代初期と思われる、当時の花まつり白象引きです。現在も80歳代くらいの方から、仁ノ地区からお寺まで白象を引いたという話を多く聞くことができます。
尚、象の背中の花御堂は現在も現役で使われています。

数年ぶりの雪

数年ぶりの大雪です。
朝から続いた雪は夕方から重そうな雪にかわって積もり始めました
夜にはこの通りです

1 2 3 24